消費者金融からの借り入れは厳禁?

注意
消費者金融からの借り入れがあると審査に必ず落ちる!

金融機関というのは、自動車ローンや教育ローンのように、目的がはっきりしたローン以外の借り入れを嫌います。

クレジットカードのキャッシング、流通系のカードローンなど、誰もが利用しているようなカードの借り入れは、住宅ローン相談の時に、事前審査の時までに完済しておくようにと、指示されることが多いです。

その理由は、申し込み者の返済能力が下がるのはもちろんのこと、そもそも、自分の収入の範囲内で生活ができないことで、 金銭管理能力がない人と見なすからです。

また、消費者金融から借り入れをしていると、審査において致命的になります。

消費者金融から借り入れをしていると、さらに金銭感覚に問題がある人と見なされて、事前審査では100%落ちます。

クレジットカードのショッピング利用だったら問題ありませんが、とにかく、借金のたぐいはすべて完済、もしくは最低限にしておきましょう。

消費者金融から借り入れがある方は、今すぐ解約です!

クレジットカードの所有枚数は関係ある?
インターネットで情報検索していると、クレジットカードを何枚も持っていると、住宅ローンの審査に落ちると書かれているページがあります。

この情報の真偽は、銀行の担当者ではないと分かりませんが、基本的に、キャッシングを利用していなければ、あまり関係ないと考えておいてください。

銀行の担当者がクレジットの所有枚数をチェックすることは稀です。

ただし、中には10枚近くもクレジットカードを持っている人がいるので、返済管理をしっかりするためにも、不要なカードは解約して、2,3枚にまとめてしまいましょう!

住宅ローン相談で選ぶ銀行ランキング!2017年12月更新