フラット35のメリットを相談!

審査
メリットたくさんのフラット35

住宅金融支援機構が提供している住宅ローンサービス「フラット35」。

かつては「住宅金融公庫」とう呼称で、住宅ローンのサービスを行っていましたが、今は民間の金融機関と提携して、フラット35という、さまざまなメリットがあるサービスを提供しています。

フラット35は、住宅金融支援機構が定める基準に適合している住宅であれば、誰でも利用できます。

一般の住宅ローンより有利なのは、長期固定金利型で、保証料などの諸費用が不要になっています。

また、既往症があるために団体信用生命保険に加入できない人でも、フラット35ならこの保険への加入は任意なので、住宅ローンが組めます。

他にも、頭金の必要額が少なかったり、融資可能額の上限が8,000万円になっているなど、銀行や信用金庫などよりも、かなり優遇されている面があります。

フラット35よりお得なサービスも登場!
このようにフラット35は、年収が低くて、準備できる頭金が少ない方でも、夢のマイホームが持てるサービスですが、最近は、フラット35より有利でお得なサービスを提供する銀行が増えてきました。

たとえば、新生銀行では、フラット35のように保証料が無料になるだけでなく、保証料と並んで高額な団体信用生命保険料も無料になります。

金利面も優遇されていて、フラット35より安い商品も用意されています。

銀行などに住宅ローン相談に行くと、商品の多さに混乱して、どれがお得か分からなくなる人もいます。

そんな方は、このサイトでもサービス内容を解説してる、この新生銀行の住宅ローンを検討してみてください!

住宅ローン相談で選ぶ銀行ランキング!2017年10月更新