住宅ローンの頭金の妥当な金額は?

頭金
住宅購入費だけではない必要な費用

マイホームの購入にあたって、頭を悩ませるのが頭金の問題。

最近では、頭金0円でも住宅ローンが組めるようになったので、ますます最適な頭金の必要額が分かりにくくなってきています。

まず、知識として覚えておきたいのが、頭金として考えるのは住宅購入費だけでなく、それに掛かる諸費用も含まれるということです。

諸費用とは、保証会社に支払う保証金、団体信用生命保険料、事務手数料、火災保険料などで、住宅購入費用の1割は掛かると思っておいてください。

この諸費用を加算せずに頭金を計算していたため、住宅ローン相談後の審査に落ちた人もいるので、要注意です!

本題に戻りますが、たしかに頭金0円でも住宅ローンは組めますが、住宅ローン審査に通る確率を上げることと、そして、後の生活を考えて、なるべく多くの頭金を用意することをおススメします。

家賃を払うぐらいならマイホーム、という考えは間違い!
よく、毎月家賃を払うぐらいだったら、マイホームを買ったら得、と考える人がいますが、これは大きな間違いです。

マイホームを購入すれば、マンションでも一戸建てでも、管理費や修繕費、固定資産税など、毎年かなりの費用が掛かり、 家計に重くのしかかります。

こうした費用も考慮して、住宅ローンを組んだときに、今よりも生活が苦しくならない返済額を計算し、そこから頭金の額を逆算するとよいでしょう。

突発的な出費が発生しても、住宅ローンが十分に返済できるプランが必須です!

こうしたシミュレーションは、金融機関から信頼を得ることにもつながりますので、必ず実践してください!

住宅ローン相談で選ぶ銀行ランキング!2017年12月更新